永代供養で故人も安らかに【故人も寂しくない!永代供養で合同供養】

長きに渡って供養

お葬式

人は生まれ、そしていつか必ず終わりを迎えます。その終わりのときがきたら、遺骨はお墓に埋葬され、そこでずっと安らかに眠り、遺族に供養をされます。しかし、近年はこうした供養の仕方も多様化してきており、個人のお墓をつくることがないケースも増えてきました。では、そうした個人のお墓をつくらない場合、どうやって供養を行うのでしょう。

供養の仕方にはさまざまな方法がありますが、そのなかの一つに永代供養という供養の方法があります。永代供養とは、お寺に遺骨の供養や管理を行ってもらう供養方法で、今現在全国のさまざまな場所にこうした永代供養を行なってくれるお寺があります。こうした永代供養を行なってもらうメリットの一つとしては、お墓を継ぐ後継者がいなくても供養をしてもらうことができる、という点があります。家庭によってさまざまですが、亡くなった人に子や孫がいないなど、お墓を継ぐ人がいない家庭もあります。そういった家族の場合、お墓をつくったとしても後々管理できる人がいなくなってしまうため、お墓がそのままになってしまう可能性があります。しかし、永代供養を依頼すればずっと供養を行ってもらうことができるため、上記のような事情を抱えている人でも安心して遺骨を預けることができます。

また、永代供養を依頼するメリットとしては、あまり予算がない家庭でも供養を依頼することができるという点があります。お墓をつくるとなると、墓地を購入する費用のほか墓石などの費用もかかってしまいます。しかし、永代供養ならこうしたお墓をたてるための費用がかかりません。そのため、お金はないけれどきちんと供養してもらいたいという人でも霊廟を利用することができます。

お寺が供養

葬式

大阪には、低予算でも利用することができる永代供養墓があります。ここでは、その永代供養墓をより効率よく選べるようにするために、そもそも永代供養とはどういったものなのかということについて紹介しています。

» 詳しく見る

予算を抑えて

葬儀

永代供養を依頼したいと考えている人のなかには、お墓を持つことができない事情を抱えている方もいるでしょう。そんな人へ、ここでは永代供養のメリットについて紹介しているので参考にしてみてください。

» 詳しく見る

いつまでも残す

葬式

大阪にある永代供養墓には、遺族が依頼しやすいメリットを持ったところがあります。ここでは、そんな永代供養墓を持つ霊廟のことについて紹介しているので、永代供養墓を探す前に一度チェックしてみてください。

» 詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加